横須賀市の公園情報サイト
ホーム   >  不入斗

秋のライトダウン・星空観察会の様子

10月16日(日)、「秋の星空観察会~星と神話の世界を観る」を不入斗公園で開催しました。

 今回は空模様が怪しく、当初の予定を急きょ変更し18時の開講式の後、星座の講義を後にして、陸上競技場に移動、星空観察を先に実施いたしました。幸い雲が薄く、「火星」「土星」「満月」「白鳥座アルビレオ」、そして星座観察会では初めて「こと座M57環状星雲」を観望することができました。こと座M57環状星雲は、地球から2300光年離れたリング状の特徴的な姿をした惑星状星雲で、「リング星雲」「ドーナツ星雲」とも呼ばれています。望遠鏡を通して、かすかにリングも見ることができ、大興奮でした。1時間もすると厚い雲に覆われてしまい観察を終了しました。天体観察は、天候次第ですが、臨機応変のスケジュールが成功し、秋の素晴らしい星空を楽しむことができました。参加いただいた皆様、指導いただいた講師、ボランティアの皆様、ありがとうございました。次回は、2月に冬の星空観察会を予定しています。詳細が決まりましたら本ホームページ等で参加者を募集いたします。ご期待ください。

【観測風景】
親子で熱心に観測中、ライトダウンするとグランド内は真っ暗になります。

20161018094836.png

20161018094621.png

動く星座に望遠鏡をロックオン、月はフルムーンでした。
20161018094937.png20161018095007.png

---
ページの上に戻る